タイトルを決める(5)

先回まで、

ヤフオク出品のために必要な準備として、

1.商品を準備する

2.商品の写真をとる

3.商品の説明文をつくる

4.出品するカテゴリーを決める

についてご説明いたしました。

 

さらに、

カテゴリーについては、

5回にわたり「ヤフオク実践記」を

ご説明いたしました。

 

それでは、以上の準備をもとに

ヤフオクへ出品してみましょう。

 

「ヤフオク『かんたん取引』出品

商品情報入力」から始めます。

ヤフオクのサイトの初期画面の右上の

「出品」アイコンをクリックします。

 

「『かんたん取引出品 カテゴリ選択』」

画面に移ります。

ステップ 1  カテゴリ選択

ステップ 2  商品情報入力

ステップ 3  入力内容の確認

ステップ 4  完了

の順序で進むようになっています。

 

まず、

「カテゴリを選択する」から始めます。

 

既にご説明済みの

・リストから選択する

・キーワードから選択する(出品カテゴリ選択)

・履歴から選択する

からカテゴリを選択します。

 

選んだカテゴリの最後に

「このカテゴリに出品」ボタンがあるので、

これをクリックします。

 

「『かんたん取引』出品 商品情報入力」画面

に移ります。

 

 

ここから出品のための「必須項目」を入力して

いきます。

 

最初に、

「タイトル」を入力します。

 

ヤフオクでは、「タイトル」として30文字

入力することができます。

 

この「タイトル」に入れるキーワードが

ヤフオク内の検索窓で検索される

キーワードにヒットすることが重要です。

 

まず、商品名を簡潔に表します。

その際、検索を意識して

ローマ字表記も日本語表記も表わしましょう。

たとえば、コニカ KONICA のように。

どちらで検索されてもヒットするように。

 

また、機番などがあるものは、

機番を簡潔に入れましょう。

 

つぎに、商品のアピールポイントを

簡潔に表わしましょう。

 

たとえば、中古品でも

未開封、未使用であれば

それを表現しまします。

 

キズやスレなどなくキレイなものは、

★美品★ としてアピールします。

 

また、類似商品の表現方法もリサーチして

自分に合った表現を工夫しましょう。

 

アピールポイントとして、

付属品があればその内容を簡潔に、

また、色に特徴があればその色を

表現するようにしましょう。

 

競合との比較を意識して、

競合との違いをアピールするのも

重要です。

 

まずは、検索でヒットするように

キーワードを工夫し、

さらに検索された後の一覧表の中で

競合との違いをアピールできれば

いいでしょう。

 

次に「『かんたん取引』出品 商品情報入力」

の必須項目「説明」ですが、

すでに「3.商品の説明文をつくる」

のところでご説明のとおりです。

検討結果を説明文として入力します。

 

 

次回は、

「ヤフオク『かんたん取引』出品

商品情報入力」のつづきを

ご説明いたします。

お楽しみに。

 

応援いただくと励みになります


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です